ニュース

東京オリンピック TOKYO 2020 ID とやらに応募してみた

投稿日:2018-08-29

Pocket

 

東京オリンピック開始までいよいよ2年を切ってきました。
Twitterで先日たまたまこんなのを見つけた。

 

 

「TOKYO 2020 IDを
登録いただいた方の中から抽選で
TOKYO 2020 事前視察ツアーが当たる!」
と書いてある。

 

応募してみた。
果たしてどれだけの競争率なんだろう。

 

オリンピック・パラリンピック大会組織委員会のHP

公式チケットの販売は

公式チケットは
オリンピックが2019年春
パラリンピックが2019年夏
これから販売予定とのこと。

 

しかしチケットの金額は結構幅がある・・
オリンピックの場合だけど
・開閉会式のチケット価格の幅は、最低価格が12,000円、最高価格が300,000円
・競技の一般チケット価格の幅は、最低価格が2,500円、最高価格が130,000円
・チケット全体の半分以上が、8,000円以下で購入可能

 

それ以外に 2,020円の企画チケットを設定
子ども、ご年配の方、障がいのある方も含めた家族やグループで気軽に会場に来ていただけるよう、
グループ向けのチケットを設定(開閉会式を含めた全競技)
とある。

 

学生や年配、障がいのある方はチャンスがありそう。
プロのメディアの取材枠はあるだろうけど素人ブロガーとかの取材枠とかも
用意してくれたら嬉しい。

 

競技によってもチケット価格はほんとピンキリ。

 

 

新しいピクトグラムは個人的に楽しみ

非常口やトイレのマーク、電車や高速でよく目にする
あの形でその場所の機能を表しているマークありますよね。
あの「ピクトグラム」は日本では前回の東京オリンピックで
広く普及したそう。

 

オリンピックの度に各国でいろいろなピクトグラムが
出来てきているらしい。
出典:gigazine

 

また新たなピクトグラムとかが誕生するのか楽しみ。

 

今回のオリンピックはネット中心?

前回の東京オリンピックではテレビが普及したとのことだけど
現代ではスマホかPCでネットで観る方が増えそう。

 

今回はやっぱりネット中心だろう。
メディアもこぞって準備すると思うけど
SNSやいろんなかたちで中継されるんだろうか。

 

オリンピック ボランティアの件

そういえば騒がれていたボランティア募集はどうなんだろう。
交通費や宿泊費は自己負担、1日8時間、10日以上か
それを下回るシフト。謝礼は一定額相当の物品提供。

 

8万人募集。応募は9月中旬〜12月上旬。
参加したい人はこれでもいいんじゃないか。
でもこの暑いなかこの条件で集まるんだろうか・・。

 

応募詳細

 

さいごに

前回のような「オリンピック景気」見込めるんだろうか。
個人的にはあまり盛り上がってない・・?気がして。

 

とはいえこんな機会は生きているうち
あまり経験出来ないことだろうから楽しもう!

 

当選したら実況しよう!



-ニュース
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

格安スマホ会社 大手キャリア回線の接続料や契約手法を批判!やっぱり高いよ日本のスマホ

まだまだ高いスマホの料金。今や格安スマホが流行り出して消費者の選択肢が増えてきたなか、格安スマホ会社が大手キャリアを指摘。 総務省が18日に開いた携帯電話料金引き下げの具体策を検討する研究会では、消費 …

モスバーガー複数店で食中毒!飲食店で注意すること 予防法 対応など

あのモスバーガーの複数店で食中毒が出た。   【被害拡大】モスバーガーで28人が食中毒の症状 本部納入の食材が原因かhttps://t.co/GbaAWHjfMA 8月10~23日に19店を …

名刺サイズ「カードケータイ」ドコモが発表 使いたい?

ドコモが4Gケータイとして世界最薄・最軽量をうたう「カードケータイ」を発表した。価格は実質3万1752円 11月下旬発売予定。 薄さ5.3mm・重さ47gで厚みはそこそこあるが縦横の大きさは名刺とほぼ …

スマホの月額平均て今どれくらい?政府が大手キャリアを引き下げる?

最近、スマホ料金の類いの話になると敏感になってしまう。 あの高い新iPhoneが発売されてから。あとは今使っているiPhoneの2年縛りがもうすぐ切り替えができる時期でもあるから。 iPhoneの端末 …

豊洲市場が開場 移転で残る課題は解決したのか


プロフィール

 

プロフィール

 

管理人のKENKAWAです。仕事はマーケティングやいろいろやってます。最新の情報や日々役立つこと、楽しいこと、いいなと思ったこと、話題のニュースを中心に発信していきます。

おすすめ人気記事