iOS

iOS12のバグ?バッテリー減りが早い意見多し!?バッテリー寿命をのばすコツ

投稿日:2018-09-24 更新日:

Pocket

発売開始となった新iPhoneの最新OS「iOS12」がどうやらiPhone7以前の機種ではバッテリー消費が早くなる可能性があると騒がれている。

発表されてからここ数日、にわかに騒がれ始めていて一部報道も出てきている。調べてみた。

KDDIからアップデートの警告

KDDIがauのiPhone5sをiOS12にアップデートするとSMSの送受信とMMSの受信ができなくなる不具合があると発表。iPhone5sユーザーにアップデートを見送るよう呼びかけている。

これについては結構重要かも。確かにお知らせが出ている。

それ以外にも以下のバグがあるよう

「マップ」アプリ
一部のユーザーで、渋滞情報が表示されない。

iPadでFaceTimeのカメラエフェクトが使えない
FaceTimeのカメラエフェクトは、iPadにも対応しているはずですが、使うことができない

Wi-Fi通話が突然切れる
米携帯大手T-MobileのユーザーがWi-Fiからモバイルデータに切り替わる時にWi-Fi通話が切れると報告

一部のiPhoneでモバイルデータ通信に不具合
複数のiPhone8ユーザーが、モバイルデータ通信が自動で切断されてしまい手動で再接続しなくてはならない、と報告している。同様の報告は、他の機種のiPhoneユーザーからもあるよう

サードパーティ製アプリのクラッシュ
金融グループHSBC UKやHSBC WorldwideのアプリをiOS12で起動するとクラッシュする模様

バッテリーの減りが早い
iPhone Xを含む全モデルのiPhoneユーザーが、iOS12にアップデートしてからバッテリーの消耗が激しくなったと報告している。これらはiOS12にアップデート後、端末がバックグラウンドでデータの最適化作業を行なっているため、アップデート前よりもバッテリー消費量が多くなるのが理由と考えられるとのこと。

「設定」アプリがフリーズする
10.5インチiPad Proのユーザーが、「設定」アプリが不規則にフリーズする、と報告している

Office 365の管理ツール
Microsoft Office 365のモバイルデバイス管理ツールの認証がiOS12では正常に動作しない

出典:iPhoneHacks

バッテリーの減りに対策は?

いきなり減りが早くない!?と焦りたくないもの。もし長時間、外出などをするのであれば予め下記の設定をして出かけたい。

「設定」を確認

・明るさ調節

・アプリごとのバッテリー消費確認

・アプリの位置情報やバックグラウンド更新をオフに

・アプリの自動更新をオフ

これだけとりあえずやっておけば安心?

iPhoneのバッテリーの寿命は?いつ交換すればいい?

iPhoneのバッテリーは「リチウムイオン電池」

リチウムイオン電池はエネルギー密度が高く小型で軽量なバッテリーを作ることができることから多くのモバイル機器に用いられている。

バッテリーとしての寿命は長めだが、使用する度に最大容量は減少してしまう。「iPhoneのバッテリーの寿命は~年」と、断言することはできない。

なぜなら、iPhoneの使用頻度や使い方は人それぞれ。実際には「2~3年程度は通常に使用できる」という声が多いらしい。

とりあえず寿命をのばすためには使い方を丁寧にしていく必要はあるかな。

iPhoneのバッテリーの状態を確認する方法

バッテリーの寿命を確認するためのアプリもある。iPhoneの「設定」からバッテリーの状態を簡単に確認することも可能なので確認しておきたい。

バッテリーの状態を確認する方法

設定>バッテリー>バッテリーの状態

「最大容量」「ピークパフォーマンス」の2つの項目を確認することができる。

※最大容量とは
新品のiPhoneと比較したバッテリー容量のこと。パーセンテージで表示され、新品同様の場合には100%の表示になる。iPhoneは、通常の利用で500回の充電を行っても最大容量80%を維持するように設計されている。最大容量の数値が低い場合(目安は80%未満)には、バッテリーの交換か新しいiPhoneへの買い替えを検討したほうがいいとのこと。

iPhoneのバッテリーの寿命を伸ばすコツ

iPhoneは使い方によってバッテリーの劣化を早めてしまうことがある。Phoneのバッテリー寿命を少しでも長くするためには以下の点を日々意識するといいらしい。

充電の回数を減らす

バッテリーの性質上、充電の回数を極力少なくしたほうがいい。帰宅後もバッテリーが残っているのであればできるだけバッテリーを消費してから充電を行うようにしたほうがいい。

充電が完了(100%)したら充電器を外す

充電が完了したら充電ケーブルをiPhoneから外す。充電ケーブルが挿さっている状態では、バッテリーに負担がかかるため充電が100%になったらケーブルを外す。

iPhoneケースを外して充電する

iPhoneにケースを装着している場合は外して充電を行う方が良い。ケースによりバッテリーに熱がこもりやすくなり負荷がかかる。バッテリーを長持ちさせたいという方は面倒でも毎回ケースを外して充電することも試してみたほうがいい。

iPhoneのバッテリー消費を抑える方法

iPhoneを使用する中でバッテリー消費を抑える。日々の使い方でバッテリーの節約ができる。

低電力モード

これはよくしている。充電が少なくなってきたときに出るあれ。iPhoneが完全に充電されるまでの間、電力の消費を抑えることができる機能。低電力モードをオンにすると一部機能の使用が制限される。

外出先などでバッテリー残量が少なくなったら利用したい。「設定>バッテリー>低電力モード」から設定可能。僕もフェスなどにいくときはこのモードにしている。

画面の明るさを落とす

画面の明るさの調整も省電力になる。「明るさを自動調整」をオンにする方法でも可能。

その他の消費を抑えるコツ

・自動ロックまでの時間を短くする
・位置情報をオフにする
・Wi-Fi、Bluetoothをオフにする
・最低限必要な通知だけをオンにする
・バックグランド更新をオフにする

さいごに

今回のiOS12についてはいろいろな噂でまだ真相はわからないが結構この意見、多くない?・・

かなり騒がれているのでもし事実であれば早急にAppleには対応してほしい。

バッテリー消耗についてはおそらく数年で機種変するからそんなにそんなに目くじらたてるほど気をつけるこりとはないと思うけど、今回のOS仕様の変更でその危険性ははらんでいる気がする。せっかく高額で買ったものだから大事に使っていきたい。

ぜひ参考に!



-iOS
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

iOS13発表!いつリリース?新機能は?iOS12との違い、不具合改善

iOS12からiOS13へ。いよいよまた大きな進化を遂げるアップデートが発表された。いつから?またiOS12から何が変わる?今噂されている情報をまとめました。 関連記事 iOS12.1.2でバッテリー …

待望のiOS12.1発表!と思いきやバグ、不具合などの報告とその後

またまたiOS12の続報です。 10月30日の発表会後待望のiOS12.1が発表された。 Appleのリリースノートによると、iOS12.1の変更点は以下の通り。 iOS 12.1 iOS 12.1で …

iOSの自動アップデートを防ぐ方法

前回iOS12からダウングレードする方法を書いたけど、アップルユーザーは残念ながらこれからもiOSの不具合は付きまとう。これは避けられない。 アップデート以降の不具合は、「バッテリーの減りが早くなった …

iOS 12.1.2で1回目のビルド番号16C101から2回目の16C104にアップデートする方法

先日アップデートされたiOS12.1.2 このアップデート、実は2回配信されている。なんのこっちゃ?という方はこちらの記事も合わせて読んでほしい。 iOS 12.1.2が再び配信!アップデートに混乱の …

iOS12.1.1提供開始!不具合改善したことと今回の不具合情報

Appleは12月5日 (現地時間)、iOS 12のアップデート「iOS 12.1.1」の提供を開始した。 問題の修正とパフォーマンスの改善を主な目的に、いくつかの新機能を追加する。 iOS12.1か …


プロフィール

 

プロフィール

管理人のKENKAWAです。
普段はマーケティングの仕事をしてます。
好きなApple、iOS、Mac、iPhone関連を中心に、
これは!と思った言いたいこと、残したいこと、
役に立ちそうなことをあげていきます。