iPhone

日本はなぜ「iPhone好き?」その理由 世界で人気の端末は

投稿日:2018-09-23 更新日:

Pocket

新iPhoneが登場した。

昨日、端末の価格の高さを書いたけど連日いろんな報道がされている。

でもそもそもなんでこんなにiPhoneが好きなの?

いや僕もiPhoneは好きですよ。前はAndroidでiPhoneはあまり好きではなかった。いろいろ対応出来ないなど理由があったけど、近年アプリが増えて使っていても不便がなくなってきたから。

日本人はiPhoneが好き。好きな人が世界に比べ特に多くないかと言われてる。

なぜiPhoneが好きなのか?その理由と、世界で人気の端末はAndroidだけど勢力図、様子が変わってきているよう。

 

関連記事

au ソフトバンク「4年縛り」撤廃で機種変更しやすくなるのか?

 

 

国内シェアは6年連続で1位はApple

MM総研によると
2017年度のメーカー別出荷台数シェア1位はAppleで、2012年度以降6年連続1位を獲得。出荷台数は1626.1万台(前年度比2.4%増)で、同社の2016年度を上回り過去最高を更新した。総出荷台数に占めるシェアは43.4%(0.1ポイント減)、スマートフォン出荷台数シェアは49.9%(2.8ポイント減)となっている。

 

また、SIMロックフリーを含んだスマートフォン市場の出荷台数シェアは1位がAppleで1626.1万台(2.4%増)/シェア49.9%(2.8 ポイント減)

http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/18[blogcard url=”05/11/news133.html

itmedia

 

ただSIMロックフリーに限定すると結果がまるっきり違う。

SIMロックフリースマートフォン315万台に限定したメーカー別台数シェアは、1位がHuaweiで99.3万台(シェア31.5%)。約3万円で購入できる「P10 lite」が強く、「nova lite」シリーズやハイエンドな「Mate 10 Pro」など幅広いユーザーへのアプローチに成功している。2位はASUS(19.9%)、3 位はApple(13.7%)、4位はシャープ(12.5%)、5 位は富士通(5.6%)の順になる。

SIMロックフリーに限定。要するに日本のキャリア以外でSIMロックしていないものになるとまるっきりシェア台数が変わる。各キャリアとiPhoneは切っても切れないなかになってきている。

 

世界のシェアNo1はサムスンで世界の7割がAndroid

インターネットデータセンター(IDC)が発表したデータでは2018年第2四半期の世界スマートフォン出荷量では、サムスンが1位で7150万台、市場シェアは20.9%を超えた。2位はファーウェイで5420万台で15.8%、3位がやっとアップル、4位は小米、5位はOPPO。

ただサムスンの出荷量は低下しているらしい。例の事件以降安全性を疑われているためか。

2位はファーウェイ。5420万台となりiPhoneを抜いて世界2位に躍り出た。
https://toyokeizai.net/articles/-/237193
東洋経済オンライン

iPhoneの敵はもはやサムスンではなくファーウェイかもしれない。年次事業報告書でも今後の成長余地がAppleに対抗しうると書いている。あらたな脅威になるだろう。

iPhoneは3位。でもその他にも中国勢が控えている。このまま安心は出来ないだろう。

全世界のシェアはAndroidが72%でiOSは20%だそう。世界は日本と違いAndroidの方が多い。iPhoneはなぜ日本だけ人気なのか。
日本人はブランド志向という声もあるが。それだけだろうか。

 

キャリアの存在

世界ではiPhoneは高額なため高級品。それなりに負担は大きい。日本ではキャリアの値引きやキャッシュバックなどのプロモーションや、また分割払いなど買いやすい市場。それも牽引しているのではないか。

Androidはカスタマイズがいろいろできる。
あとはそもそもの日本人の国民性があまりカスタマイズするモノやコトに向いてないんじゃないか。
これはあくまで個人的意見だけど。

・みんなが持っている
・そして人と違うものが苦手
・小さい頃からカスタマイズが苦手
・いいものである証明がされている
・それによる安心感

こういうことに日本人弱いですよね。海外の人は0から何かを作り出すことが慣れているし他人と違うことはむしろ誇りなくらい。日本人と比べるとカスタマイズ出来るAndroidのほうが好まれるのはわかる。

 

さいごに

もはやiPhoneのようにスタイリッシュでSIMフリーなものが出てきたらAndroidでも問題ないよね。

僕もiPhoneに変えるまでAndroidだった理由がいろいろカスタマイズ出来る点だった。ただこれまでiPhoneは革新性があった。それに魅力を感じてiPhoneに変えた。

これからはAndroidの技術が上がって革新性を持ってきたらいよいよ脅威だろう。iPhoneもブランドにあぐらをかいていることが出来なくなる。

昨日も書いたけど格安スマホの今後台頭もしてくる。それに加えてコスパもだ。通信費にメスが入っている。契約などの手法で消費者をごまかせなくなってくる。

今後は端末費、そして端末自体もどうジャッジしていくか。今後Appleやキャリアの方向性が問われてくるだろう。



-iPhone
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

iPhoneはiPhone 7から進化していない!?iPhone 7 plus、iPhone 8 plus、iPhone Xどれが一番買いか徹底比較

iPhone XRが発売されてから実に評価はさまざま。みなさんはどうでしょう?個人的にはiPhone XSもiPhone XS MaxもiPhone XRも人気はイマイチ、盛り上がりにかけて、特に今年 …

iPhoneバッテリー交換が予約取れないけど交換が見事成功した人まとめ、交換方法

iPhoneのバッテリー交換の還元プログラムがまもなく終了となる。来年からは料金が引き上げになる事もあり殺到して予約が取れない状況。 先月、iPhoneのバッテリー交換予約が取れないことをブログで書い …

今iPhone 8 plusが買いのような気がする!そう思う理由と比較した結果

前回、 「iPhoneはiPhone 7から進化していない!?iPhone 7 plus、iPhone 8 plus、iPhone Xどれが一番買いか徹底比較」 を紹介した。 そしてこの3世代を比較し …

iPhone XRが売れているとApple幹部が発言!ほんと?根拠、真意はあるのか?

9月に新iPhone「iPhone XS」「iPhone XS Max」が発売され、満を持して待望のデビューを果たした「iPhone XR」。 そのiPhone XRが発売されてから早1カ月。 今では …

2018新iPhone発表 大画面はいいけどホームボタンなしで大丈夫!?

アップルは2018年9月12日(現地時間)iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XRの3シリーズを発表した。 iPhone Xの後継でiPhone XS、その大画面版が、iPh …


プロフィール

 

プロフィール

管理人のKENKAWAです。
普段はマーケティングの仕事をしてます。
好きなApple、iOS、Mac、iPhone関連を中心に、
これは!と思った言いたいこと、残したいこと、
役に立ちそうなことをあげていきます。