マーケティング

オフラインでも使える翻訳ツール 最新おすすめアプリ 

投稿日:2018-09-21

Pocket

これから海外からの方も多くなる。多くの言語とわかりあえる本当の意味でのグローバル化が日本にもやってくる(遅くねw)でも僕のように外人さんを目の前にしただけでガチガチ、え〜っと・・となってしまう人に必見!

今回はオフラインでも使える翻訳ツール、アプリをご紹介!

オフラインなら電波圏外の場所や、旅行先や地下鉄に乗っているときでも使用することができるし、なんといってもとっさに対応ができることがメリットかと。あとは「精度」これも結構大事。

最新で人気なのが「ポケトーク」や「ili(イリー)」という翻訳機。どちらも日本で販売されている翻訳機ですが性能からいうとどう違うんでしょうか。

 

 

POCKETALKⓇ(ポケトーク) W

9月7日より「POCKETALK(ポケトーク) W」が発売された。

7月に発表した新型で世界74言語に対応し話しかけるだけで通訳がいるかのように対話ができる通訳機。2.4インチの画面はタッチパネルを採用、使いやすいインターフェースを実現。世界105の国と地域で使える4G対応。言語数はインド英語やオーストラリア英語などのアクセントを含む74言語に対応。

7月に発表した機能に加え、「ポケトーク」の中国語でのニーズが高いことから「中国モード」が追加され、さらに画面の明るさを変更できる機能も新たに追加された。

【 「POCKETALK(ポケトーク) W」、7つの特長 】

1.生まれ変わった「ポケトーク」。見やすく、さらに使いやすく
2.4G対応、翻訳スピード 約7.5倍!
3.世界初 eSIM搭載通訳機、設定不要ですぐ105の国と地域で使える ※グローバル通信(2年)付きのみ
4.さらに向上した翻訳精度
5.74言語対応、音声での言語切り替えでスムーズに会話をスタート
6.「ポケトークセンター」で翻訳履歴の保存が無制限、ブラウザへリアルタイム表示
7.進化したスピーカー、飛躍的に向上した音量・音質

 

出典:ソースネクスト プレスリリースより

プレスリリースhttps://sourcenext.co.jp/pressrelease_html/JS/2018/2018072601/

・翻訳対応言語

対応言語がとにかく多い。これ1台あれば世界中のほとんどの人と意思疎通が出来る!

ポケトーク公式はこちらから

http://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3405291&pid=885272564

ili(イリー)

 

 

オフラインで使えて最速0.2秒で話した言葉を「英語・中国語・韓国語」の3言語に翻訳。

42gと軽量でシンプルな形状だから使いやすそう。

ただポケトークと異なり一方向の翻訳なので海外の人の言葉は翻訳してくれない。

ポケトークはネット接続が必要。SIMが必要でSIMカードがないと起動できない。その点、ili(イリー)はネット接続不要だからSIMカードも必要ない。シンプルで簡単に利用できる点はili(イリー)のほうがいいかも。

 

ili(イリー)はこちらから

https://iamili.com/ja/

SNS間の多言語同時翻訳チャット、Kotoznaが提供開始(無料サービス)

あとちょっと気になったのがこの記事。スタートアップのKotoznaが9月18日にSNSで無料サービス「Kotozna chat」を開始した。

開始時に対応するメッセージングサービスはフェイスブック・メッセンジャー(Facebook Messenger)、LINE、WeChat(微信)の3種類で、翻訳可能な言語は英語、中国語、韓国語、フランス語、タイ語など100種類以上。訪日外国人旅行者の利用を見込み、18年度中に50万人、2020年度までに国内外で500万人の利用者の獲得を目指す。

Kotozna chatは普段利用しているメッセージングサービスをそのまま使いながら異なる言語圏の人とコミュニケーションを取れるのが特徴。個人のアカウント同士でメッセージをやり取りする間に、Kotoznaが開設する各メッセージングサービスの公式アカウント、およびKotozna chatのクラウドサービスを経由する。

例えば、LINEを使う日本人とFacebook Messengerを利用するタイ人がそれぞれ自国の言語で会話する場合、日本人はKotozna のLINEアカウント、タイ人はKotozna のFacebook Messengerアカウントをフォローする形で会話する。Kotozna chatのクラウドサービスは入力されたメッセージをGoogle翻訳で相手側の言語に翻訳し、相手側のSNSメッセージサービスに転送する役割を担う。

 

すでに使っているSNS経由ってところが便利。オフラインではないが無料だからこれは一気に普及しそう。これも注目していきたい。

 

さいごに

今後も需要は拡大の一方だからいろいろ出てきそう。Google翻訳も便利だけど。

今回おすすめした中で個人的なおすすめは断然「ポケトーク」

対応言語がはんぱなく多い!これを持っていたら最強です。英語も中国語も韓国語もタガログ語もなんでもこい!

まさに現実となった「ほんやくこんにゃく」

あ、ili(イリー)は個人には販売してないんですって。それじゃ僕は個人で欲しいからポケトークかな。

海外の方と意思疎通が出来るってすてきです。おすすめです!



-マーケティング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

低価格1人ファスト焼肉誕生!焼肉ライクに行ってきた(メニュー情報ほか)

低価格1人ファスト焼肉?ありそうでなかった新業態ができた。 「焼肉ライク」の一号店が8月29日(水)に東京・新橋にオープンしました。 結構オープン前から注目されている。その理由もこのお店を作ったのは「 …

スマホ決済導入相次ぐ!これから増える?無人自動精算

最近、スーパーなどでよく見る無人レジ。コンビニでも登場してきている。 Amazonの日本でのスマホ決済実店舗稼働などのニュースも記憶に新しい。 クレジットカード決済を行うスマートフォン決済、いわゆる「 …

ローソンでもサービス開始!スマホ充電出来るスポットまとめ(無料)

朝時間がなくて家を飛び出して 「あ!電池がない!」 ってこと、よくあります。 昔はどこのカフェでもコンセントを隠されていたり、充電していたら店員に怒られたこともあったな。 今は無料で充電出来るとこ結構 …

店が客を選ぶ時代 客を選ぶ店が繁盛店?

先日友人に連れられ、とある小料理屋に行った。 店に入るなり 「お客さん友達と一緒でよかったね」 と言われた。なぜか聞くと 「初めての客は断ってんだよ」 とママさん。 いわゆる一見さんお断りの店だ。 そ …

吉野家が赤字!低価格チェーンに起きている問題、課題が浮き彫りに

つい昨日、築地市場の移転で1号店が惜しまれつつ閉店した吉野家。 そしてその吉野家グループが大幅赤字に陥った。 また今後セルフ式を導入していく というニュース。 ここ数日に立て続けにあった吉野家をとりま …


プロフィール

 

プロフィール

 

管理人のKENKAWAです。仕事はマーケティングやいろいろやってます。最新の情報や日々役立つこと、楽しいこと、いいなと思ったこと、話題のニュースを中心に発信していきます。

おすすめ人気記事