スマートフォン

スマホ各社学割を発表!どこがおトク!?出揃った大手キャリアの学割まとめ

投稿日:2018-12-05 更新日:

Pocket

ソフトバンクが12月4日、25歳以下の利用者を対象に、月額基本料金を割引するキャンペーン「学割放題」を12月21日から実施すると発表した。

これでau、ドコモ、ソフトバンクの大手キャリアの学割が出揃った。

結局通信費は相変わらず高いキャリアだけど、今回の発表ではどこがお得なのか?

内容を見てみた。

ソフトバンクは3カ月月額基本料0円でデータ通信し放題

ソフトバンクの「学割放題」は、大容量プラン「ウルトラギガモンスター+」なら4,500円、小容量の「ミニモンスター」なら2,980円を、それぞれ月額基本料から3カ月間割引するキャンペーン。

2年契約の1年目に適用される「1年おトク割」、さらに「ウルトラギガモンスター+」に適用可能な「みんな家族割+」(4人以上)と併用することで、3カ月間、月額基本料を0円にすることが可能。

キャンペーン期間は5月31日まで。

対象は

・申込み時点の年齢が25歳以下
・ソフトバンクへの新規契約・MNP・機種変更あるいは3Gから4Gに契約変更する場合

なお、光回線とのセット割引「おうち割 光セット」に加入している場合、「学割放題」による割引期間中は、「おうち割 光セット」割引は適用されない。

3カ月はちょっと短い気がする。

NTTドコモは12カ月間毎月1,500円の割引 家族にdポイントプレゼント

NTTドコモは25歳以下のユーザーとその家族を対象とした割引サービス「ドコモの学割」を12月1日から実施すると発表した。

対象は

・25歳以下
・「カケホーダイ&パケあえる」を新規またはMNPで契約するユーザーと、その家族

25歳以下のユーザー(申込み時点)は、申込み当月プラス12カ月間、毎月1,500円の割引。

シェアパック子回線なら、月額280円からスマホが利用できるほか、家族も1人あたり3,500円相当のdポイントがもらえる。

家族全員に3,500円相当のdポイントプレゼント

家族向けの特典としては、「ドコモの学割」の条件を満たすユーザーと同じシェアグループの全員に、dポイントがプレゼントされる。

2019年2月1日までに条件を満たせば、家族全員に3,500ポイントずつ、2月2日以降なら2,500ポイントずつが進呈される。

なんとなく焦点が学生というか家族になっているような。

auは3カ月0円から使える「auゼロ学割」など

auは25歳以下の契約者を対象とした「学割」キャンペーンを12月1日から提供すると発表した。

「auピタットプラン」が3カ月間0円で使える「auゼロ学割」をはじめ、大容量の「auフラットプラン」も料金割引などが実施される。

auの「学割」は3タイプ

条件は

・契約者または利用者が25歳以下

・MNP、新規契約、機種変更と同時に対象プランに加入

・25歳以下の利用者の家族が新規契約した場合も、同様に割引が適用される。

キャンペーン期間は2018年12月1日から2019年5月31日まで。

「auピタットプラン(カケホ/スーパーカケホ)」の料金が3カ月間、毎月1,980円割引される。

「auスマートバリュー」「スマホ応援割」とあわせて適用すると、データ容量が1GB以下なら月額料金が0円になる。

大容量プラン「auフラットプラン」の料金が3カ月間、毎月2,020円割引。

動画配信サービスNetflixとのセットプラン「Netflixプラン学割」も提供される。

「auフラットプラン5(学割専用)」「フラット学割5」

こちらも25歳以下でMNP、新規契約または機種変更した利用者を対象にした、5GBのデータ容量を定額で利用可能な専用プラン。

「auフラットプラン5(学割専用・シンプル)」なら、「auスマートバリュー」「スマホ応援割」とあわせて適用すると、3カ月間980円で利用できる。

 

「auスマートパスプレミアム」が4カ月間半額

各種割引クーポンや修理代金の割引などの特典が受けられる「auスマートパスプレミアム」(通常月額499円)が、最大4カ月間半額の249円で利用できる「auスマートパスプレミアム 2019学割キャンペーン」も実施。

対象は、「auスマートパス」に初めて加入する25歳以下の利用者で、受付期間は「学割」と同じく、12月1日から2019年5月31日まで。

 

auはいろいろあって一見いいんだけど、、

分かりにくい!

条件も複雑。計算したら結局それほどでもってならない?

 

さいごに

学生にはいい。確かに低価格でスマホも手に入るし入門としては入りやすい。

けど、それを支払う家族はどうか。家族トータルではどうなる?

調べればいろいろな組み合わせがあるし、ほかに安い方法もある。

家族を巻き込みキャンペーンは一瞬お得に見えるが家族トータルで考えるとどうか。

あと期間が年々短くなっている気がする。

こうやって発表された時の注目されるだけのキャンペーンならあまりうまみはない。

売り手都合で惑わされずよく考えて選ぶことをおすすめする。



-スマートフォン
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

auもドコモに対抗して2019春に値下げ! 数百億の還元

機種変更を検討しているこの時期にまた嬉しいニュース。auのKDDIが春以降に値下げする考えを明らかに。分離プランの導入も各社進んでおりまた大手キャリアが揺れている。 格安スマホより得になるのか?それと …

格安スマホ会社 大手キャリア回線の接続料や契約手法を批判!やっぱり高いよ日本のスマホ

まだまだ高いスマホの料金。今や格安スマホが流行り出して消費者の選択肢が増えてきたなか、格安スマホ会社が大手キャリアを指摘。 総務省が18日に開いた携帯電話料金引き下げの具体策を検討する研究会では、消費 …

au ソフトバンク「4年縛り」撤廃で機種変更しやすくなるのか?

昨日は新iPhone発売初日。ネットではいろいろな反応があった。 そして発売当日にauとソフトバンクから「4年縛り」を撤廃すると発表があった。 料金は安くなるのか?格安SIMへの切り替え、機種変更はし …

スマホの店頭広告大丈夫?景表法違反の注意喚起が出た

新iPhoneが発売され新旧のiPhone販売競争が激化している。そんな中やはり出たこのニュース。 消費者庁は11月13日携帯電話等の販売に関する店頭広告表示について景品表示法上の考えを公表した。 今 …

スマホの月額平均て今どれくらい?政府が大手キャリアを引き下げる?

最近、スマホ料金の類いの話になると敏感になってしまう。 あの高い新iPhoneが発売されてから。あとは今使っているiPhoneの2年縛りがもうすぐ切り替えができる時期でもあるから。 iPhoneの端末 …


プロフィール

 

プロフィール

管理人のKENKAWAです。
普段はマーケティングの仕事をしてます。
好きなApple、iOS、Mac、iPhone関連を中心に、
これは!と思った言いたいこと、残したいこと、
役に立ちそうなことをあげていきます。