生活

【暑さ対策】クーラーを使わずに涼しくなる方法6選!

投稿日:2018-07-09

Pocket

関東甲信地方も梅雨明けになりましたね。
関東甲信地方が6月に梅雨明けをしたのは記録上初めてとのことです。
かと思えばひどい豪雨被害で先週まで大変でした。

 

今週からいよいよ暑くなってきそうです。

 

ほとんどの場所ではクーラーがありますが
やはり夏は暑いもんです(汗)

 

ついついクーラーをがんがんかけて
体調を崩したりしやすい時期でもあります。

 

人間が急激な温度変化に対応できるのは5℃以内と
いわれています。

 

冬も家の中に入るとき上着を脱ぎますよね。
それと同じで夏も暑い外出先から室内に入るとき
急激に体を冷やすことで冷房病などになる可能性高いです。

 

お金がどうのというより、健康に気をつかい
クーラーをいかにつかわず
過ごすコツをまとめました。

 

遮光カーテンをつける

室温の約7割が窓からの熱が原因と言われています。

 

市販の遮光カーテンに変えるのが効果的。
我が家は一軒家ですが1、2階の南側はすべて
よしずをつけてあとは緑のカーテンもしています。

 

雰囲気が出て日中の日差しを防いでくれるのでおすすめです。
夜寝苦しくなく快適です。

お風呂上がりに首筋と足首と手首に水を掛け続ける

これはよくやります。血流の激しいところを冷やす。
脇の下も効果があるそうです。

扇風機を外に向ける

部屋の熱気を外に逃がしてくれます。
風が入る窓ももう一方にあればなお◯。
体に絞ったタオルをかけて扇風機をあてる
かなり暑くなると扇風機もきかなくなってきます。
そこで水をたっぷりかけてゆるめに絞ったタオルを
かけて扇風機にあたってください。これが意外ときく。

冷房にあたる

どうしても暑いときは冷房にあたったほうがいいです。
ただ冷房病にならないように注意が必要です。
冷房を5℃以内の設定温度にする
外が30℃なら25℃以上に設定します。
冷やし過ぎに注意しましょう。
入浴をする
冷房病の原因は毛細血管の収縮と全身の血行不良が原因だそうです。
血行を回復するために夏も入浴をして血行をよくするのがいいそうです。
あとは温かいものを食べるというのも体を温め夏バテを防ぐ効果が
ありそうです。
適度な運動と規則的な生活
わかっているけどなかなか難しいですね。
でも体をしっかりと整えることは何よりの暑さ対策です。

北に向かう

例えば東京や千葉、神奈川に住んでいる方は
茨城や群馬辺りにいけば2〜5℃は下がります。
夏の間だけ北の方面に仮に済むのもありかと思います。

 

さいごに

毎年エアコンをなるべく使わないようにこだわっています。
だるくなるのとエアコンを使わないほうが
比較的体調が安定して元気なので。

 

ただがんばって熱中症などにかかる場合もあるので
我慢しないことです。

 

無理のない程度に自然に涼んで夏を楽しんでいきましょう!


暑さ対策・熱中症対策に背中の熱を逃がして冷ます。クーラーに頼らず体を冷ます便利グッズ。「背中クールタイ」がテレビ東京【トレたま】に紹介



-生活
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

お中元の時期はいつ?喪中の人は?お中元の基本

 もうお中元の時期です。    お中元っていつ頃?    特に慣れていない場合は  とっさにいつか思い出せないと思います。    お中元の相場は?  喪中の場合は? &n …

台風21号(2018)台風情報から学ぶ!明日からの大型台風対策

  今年は台風当たり年でほんと次から次へと勢力の強い大型台風が来て甚大な被害の爪痕を残しています。 今回の21号も今年最大と言われていてまだ過ぎ去っていないけど各地で様々な被害がもうすでに出 …

なるべく化学薬品を使わない!自然な蚊の撃退方法

現代では化学薬品で蚊を寄せ付けない 退治する方法が主流ですが。   まだそのような便利なものがなかったころ 昔からの先人の知恵として様々、 対策方法がありました。   これからまさ …


プロフィール

 

プロフィール

 

管理人のKENKAWAです。仕事はマーケティングやいろいろやってます。最新の情報や日々役立つこと、楽しいこと、いいなと思ったこと、話題のニュースを中心に発信していきます。

おすすめ人気記事